/

ベイシア、顧客情報流出か クレカ番号など

大手スーパーのベイシア(前橋市)は、オンラインショップ「ベイシアネットショッピング」が不正アクセスを受け、顧客のクレジットカード情報3101件および、個人情報25万4207件が流出した可能性があると発表した。

同社によると、今年9月1日にカード会社からの連絡で発覚した。同日中に同サイトはサービスを停止した。同年4月26日から8月19日にかけて、同サイトでクレジットカード番号を入力した顧客のカード番号やセキュリティーコード、氏名や住所などが漏れた可能性がある。

他に、2013年10月1日から21年4月26日までに同サイトで会員登録した顧客、13年10月1日から21年8月6日までに会員登録せずにゲスト購入した顧客、13年10月1日から21年8月6日までに予約カタログ注文で店頭受け取りした顧客の氏名や電話番号なども流出した可能性がある。

対象となる客には案内メールを送っており、同社は「事態を厳粛に受けとめ、再発防止を図ってまいります」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン