/

山口県のプレミアム宿泊券、県外客の利用自粛要請

山口県は2日、県内の宿泊施設で利用できるプレミアム宿泊券について県外の購入者に8月末までの利用自粛を要請すると発表した。新型コロナウイルスの全国的な感染急拡大を受け、全国知事会が県境をまたぐ旅行・移動の原則中止・延期を要請したのに歩調を合わせる。

県のプレミアム宿泊券は完売した52万枚のうち約13万枚が県外の中国・四国・九州地方で販売された。利用自粛要請に伴う有効期間の延長や払い戻しは予定していない。山口県と愛媛、大分県を結ぶフェリーのプレミアム券についても同様に利用自粛を求める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン