/

この記事は会員限定です

親切な教育、東京から学生来る学校へ 丹羽洋介氏

多彩人財

[有料会員限定]

負けず嫌いを地で行く人だ。信州スポーツ医療福祉専門学校(長野市)の学校長、丹羽洋介さんはサッカー元日本代表で天皇杯優勝3回、日本リーグ4連覇に貢献した経験を持つ。しかし、最も印象に残っているのは「天皇杯決勝で母校の早稲田に負けたこと」。早大のフォワードは釜本邦茂さん。「3人がかりでも釜本を止められなかった」。

学校長就任は2020年10月。18年にスポーツトレーナー学科を新設し、校名も改称するなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り964文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン