/

この記事は会員限定です

群馬の高齢者2回目接種 7月末で8割 知事「目標達成」

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの高齢者向けワクチン接種について、群馬県によると県内で2回目の接種を終えた人の割合は7月31日時点で80.4%だった。政府は7月末完了を目標に掲げていたが、県も希望するすべての高齢者へ先月末までに接種を終えるとしていた。山本一太知事は県の目標について「おおむね達成できた」との見方を示した。

県によると先月末に1回目の接種を終えた高齢者の割合は88.58%だった。県が市町村の接種...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り280文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン