/

この記事は会員限定です

東京都、子ども最優先で施策立案 4月には司令塔組織も

点検 東京都予算2022㊦

[有料会員限定]

「次の時代を切り開く子どもを最優先に考えるという観点から施策を構築していく」。東京都の小池百合子知事は2022年度予算案で「チルドレンファースト」をキーワードの一つに掲げ、出産・育児から進学・就職まで多様な支援策をパッケージとして打ち出した。国や区市町村と連携しながら、住民ニーズを的確にとらえた施策展開が求められる。

小池氏は16年の知事就任時に保育所の待機児童解消を最優先課題に掲げ、定員拡充な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1100文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン