/

この記事は会員限定です

鎌倉市、寄付の返礼に江ノ電・モノレール体験メニュー

[有料会員限定]

神奈川県鎌倉市は2日、ふるさと納税の返礼品として市内を走る鉄道に関する体験メニューなどを追加すると発表した。江ノ島電鉄(江ノ電)や湘南モノレールと連携し、旧型車両の見学や駅長体験などができる。9月1日に募集を始める予定で、松尾崇市長は「鎌倉の魅力を知ってもらう機会になれば」と期待している。

江ノ電では1931〜80年に活躍し、「タンコロ」の愛称で親しまれる108号車を見学できる。他のファンに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り194文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン