/

この記事は会員限定です

「中小の経営支援に力」 県信用保証協会の飯島新会長

[有料会員限定]

埼玉県信用保証協会の会長に元県副知事の飯島寛氏が4月に就任した。新型コロナウイルス禍のもとで事業継続を目指す中小事業者の利用が増え、2020年度の保証承諾額が過去最高の1兆3420億円にのぼった直後の登板となった。今後の保証協会のかじ取りなどについて聞いた。

――新会長としての抱負は。

「コロナ禍の中で中小事業者は大変な思いをして経営し、何とか事業を継続するためにつなぎ資金を得ようとして20年度...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り797文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません