/

石打丸山スキー場、初の夏季営業 新展望テラス8月開業

石打丸山スキー場(新潟県南魚沼市)は8月から、同スキー場で初となる夏季営業を始める。ゲレンデ中腹に魚沼の風景を楽しめる「新展望テラス(仮称)」を開業する。雪のない季節もスキー場を楽しめるコンテンツを充実させ、誘客につなげる。

テラスは床面積が約230平方メートル。ソファやテーブルを並べたウッドデッキを備え、八海山などの越後三山や魚沼平野を一望できる。地元の食材を使った食事や飲み物も提供する予定だ。

ドーム型の雪上グランピング施設「ドームテント」は、冷房設備を完備した夏仕様での営業を開始し、食事付きプランなどを販売する。営業期間は8月10日から11月13日までを予定している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません