/

小柳建設、女性活躍「えるぼし」認定 新潟県内建設業初

建設業の小柳建設(新潟県三条市)は女性が活躍する企業を厚生労働相が認定する「えるぼし」制度の認定を受けた。「採用」「管理職比率」「継続就業」といった5つの評価項目の全てを満たし、全3段階のうち満点の三つ星認定を受けた。県内の建設業で同制度の認定を受けるのは初めてという。

小柳建設では女性が働きやすい環境づくりに向け、残業時間の削減や育児休業制度の整備などに力をいれてきた。管理職の女性比率は10%を超える。女性社員の要望で事務職から現場技術職へキャリア変更した事例もある。認定を受け、「男性が多く3K(きつい・汚い・危険)の印象が残る建設業界のイメージを変えていきたい」(担当者)という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン