/

長野県産ケールを使ったドーナツ ウフフドーナチュ

ドーナツ専門店「ウフフドーナチュ」を展開するウフフ(金沢市)は、長野県産の葉物野菜「ケール」を生地に練り込んだ「軽井沢のケールドーナツ」を3日に発売する。規格外で販売できないケールを活用することで、フードロスの削減にもつなげる。

生地のうち約25%が長野県産ケールで、長野県産のブランド卵「浅間小町」を使った。ケールはビタミンやミネラル、食物繊維などを豊富に含んでいる。甘さ控えめに仕上げており、朝食にも向くという。着色料や保存料は使用していない。

旧軽井沢店(長野県軽井沢町)で1個400円で販売するほか、公式オンラインショップで他の種類のドーナツとセット販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン