/

この記事は会員限定です

千葉県内地銀、外部連携でデジタルによる効率化加速

[有料会員限定]

千葉県内の地方銀行が外部企業や他行と連携してデジタル技術による業務効率化を加速する動きが相次いでいる。連携先のノウハウやシステムなどを活用し、費用の削減や開発期間などの短縮を図るだけでなく、サービスの質を向上させる狙いもある。

千葉銀行はソフトウエア開発などを手がけるダイナトレック(東京・港)のデータ統合ツール「DYNATREK」を導入し、本格的に運用を始めた。行内の複数のシステムで管理していた顧客や営業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り805文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン