/

この記事は会員限定です

アクシアル、商品の需要予測AIを開発 自動発注に利用

(更新) [有料会員限定]

新潟県を中心にスーパーマーケット「原信」や「フレッセイ」などを運営するアクシアルリテイリングは商品の需要予測用の人工知能(AI)エンジン開発を強化している。スーパーの原信などでは既に販売期間が短い日配商品についてAIによる需要予測を使った自動発注システムを構築。新たに開発したAIは天候など多くの情報から需要を予測するのが特徴で、さらに適切な発注にすることで、店舗の発注や商品補充作業などの効率化を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り914文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン