/

浜松いわた信金、新本店が10月開業へ 省電力設計

浜松いわた信用金庫(浜松市)は1日、同市内にある本店営業部を10月に新しい本店棟に移転、開業すると発表した。老朽化した旧本店棟の建て替えを2019年秋から進めてきた。完成する新本店棟は環境に配慮し、省電力となるよう設計した。

新本店棟は鉄骨造りの地上4階建てで、延べ床面積は約4500平方メートル。ATM3台などを備える本店営業部のほか、個人向け相談窓口「夢おいプラザ浜松」や関連会社の浜松いわた信用保証(同)、はましんリース(同)などが入る。

高い遮熱・断熱効果のあるガラスを採用し、空調などにかかる電力を抑える。屋上には太陽光パネルを備え、必要電力の一部をまかなう。外壁には浜松城の石垣をイメージしたタイル材を使い、内装の一部に天竜材を採用した。

同じく建て替え工事中の新しい本部棟は23年秋に完成し、本店棟と3階の通路でつながる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

SDGs

SDGsは「Sustainable Development Goals」の頭文字をとった略語で、国連サミットで2015年9月、全会一致で採択された世界共通の行動目標。国や民間企業の取り組みに関する記事をお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン