/

北陸銀行、障害者の就労支援でベンチャーと連携

北陸銀行は1日、取引先の障害者雇用支援へD&I(東京・千代田)と連携したと発表した。同社が手掛ける人材紹介サービスを、障害者雇用を検討する企業に案内。2021年3月に障害者の法定雇用率が2.2%から2.3%に引き上げられており、取引先の対応を支援する。

北陸銀が持つネットワークと障害者の雇用や自立を支援するD&Iのノウハウを生かし、地域の課題解決を目指す。D&Iには現在、2500~3000人の登録があるといい、企業と求職者のマッチングを進める。

出社が難しく在宅勤務を求める人向けのテレワーク型の業務管理システムや、在宅での就労訓練を求める人向けのサービスなども紹介する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン