/

企業の求人紹介に重点 岡山の5市2町、東阪で移住相談

岡山県の岡山市など5市2町は1日、共同で移住促進の相談所を東京・大阪に開設した。従来の移住相談で中心だった住環境の案内に加え、仕事の紹介に重点を置き、地元企業の求人情報を多数提供する。

オープンした「おかやまぐらし相談センター」(東京・中野)

参加するのは岡山市のほか、県南部の瀬戸内、赤磐の2市と和気、久米南の2町のほか、県北部の津山、真庭の両市。「おかやまぐらし相談センター」と銘打った相談所は東京・中野区のJR中野駅前と大阪・北区の阪急梅田駅前のビル内に開設、運営を資格試験予備校などを手がける東京リーガルマインド(東京・中野)に委託した。求人情報の提供元企業はすでに県内の約70社に上るが「さらに提供元を増やし、就職情報を充実させる」(岡山市移住定住支援室)という。

同市などでは東京を中心に移住相談を進めてきたが、利用者から就職情報の充実を求める声が多かった。また新型コロナウイルス感染拡大で、比較的近距離の移住希望が増えていることにも着目。大阪にも相談所を置いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン