/

横浜銀行、経産省「DX認定事業者」に

横浜銀行は1日、経済産業省から「DX(デジタルトランスフォーメーション)認定事業者」に認定されたと発表した。認定は県内の金融機関では初。対面だけでなくスマートフォンアプリなどを活用した接客や、取引先のデジタル化推進の支援などを積極的に進めており、認定につながった。

DX認定制度は「情報処理の促進に関する法律」に基づくもので、DX戦略の実現に向けた体制が整備されている事業者を経産省が認定する。同行の親会社のコンコルディア・フィナンシャルグループは中期経営計画で「高度なデジタルソリューション」の提供で地域の企業の事業成長を支援することを掲げている。IT(情報技術)・デジタルの専門人材の採用強化や育成にも力を入れている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン