/

松江市、コロナ経済対策などに15億円 9月補正予算案

松江市は1日、新型コロナウイルス感染症対策や7月の大雨被害対策などを盛り込んだ一般会計約15億円の2021年度9月補正予算案を発表した。

コロナの影響を受けている観光業者の支援へインターネット系旅行会社を活用した宿泊割引のほか、携帯アプリなどを利用した観光施設などの割引事業を実施する。7月の大雨で被害を受けた道路や河川、農業・港湾施設などの復旧費用として約12億円を計上した。小惑星探査機「はやぶさ2」の帰還カプセルを展示する事業を22年2月に開催する事業費も盛り込んだ。

9月補正予算案について説明する松江市の上定昭仁市長

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン