/

この記事は会員限定です

甲府商議所会頭、新政権「脱炭素化、かじ取り重要」

[有料会員限定]

衆院選で山梨県内の小選挙区は自民党が2議席を独占した。自民党が絶対安定多数を確保した今回の衆院選の結果を受け、甲府商工会議所の進藤中会頭(山梨中央銀行会長)に選挙の評価や新政権に望むことを聞いた。

――衆院選の結果をどう捉えていますか。

「新政権のスタートは、新型コロナウイルスのために苦しんできた情勢を好転させるきっかけになると考えていた。経済活性化を推し進める体制が走り始めたところだったので、今回の選挙結果...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1023文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

カーボンゼロ

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。EVや再生エネルギー、蓄電池、各国政策などの最新ニュースのほか、データ解説や連載企画を提供します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン