/

この記事は会員限定です

仕入れ先評価、発注容易に 島根のオネストが新システム

[有料会員限定]

ソフト開発のオネスト(松江市)は製造業向け発注管理システムの新商品を開発し、販売を始めた。取引実績や品質などの基準から仕入れ先を評価する機能を新たに追加し、最適な発注先の選定がより容易になるという。電子伝票の保存機能なども備え、製造業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を後押しする。

商品名は「Web-EDI e商買 DX」。インターネットを通じて発注や納入指示、取引進捗管理、支払明細...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り919文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン