/

脱炭素で1兆円の投融資目標、東邦銀行が21~30年度に

東邦銀行は2021~30年度の10年間で、脱炭素に取り組む企業などに対し、新たに1兆円を投融資するとの目標を掲げた。再生可能エネルギー関連、環境保全や気候変動に対応する事業、省エネ設備導入などを対象に、同行単独での融資や他行などとの協調融資、環境債などへの投資を加速する。

東日本大震災と東京電力福島第1原発事故を経験した福島県は、再エネ事業を軸にした産業集積を進めている。東邦銀は発電所新増設などのプロジェクトファイナンスだけでなく、中小企業の関連事業拡大を金融面から後押しする。年内にも、外部企業と連携し、脱炭素に向けたコンサルティング業務も始める。

東邦銀の再エネ分野への融資実績(21年3月末時点)は累計583件で約2281億円。一方、石炭火力発電所建設に絡む新規の投融資は行わない方針を掲げている。同時点の貸出残高のうち1.8%を占める石炭火力など炭素関連の比率は中長期的に減らす。 

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

カーボンゼロ

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。EVや再生エネルギー、蓄電池、各国政策などの最新ニュースのほか、データ解説や連載企画を提供します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン