/

この記事は会員限定です

熱海観光回復道半ば、DMOで再生へ 具体策に課題

熱海土石流から1年

[有料会員限定]

静岡県熱海市で発生した大規模土石流から7月3日で1年。新型コロナウイルス禍で打撃を受けていた観光地を襲った災害からの復興は道半ばで、客足の戻りには地域でばらつきもある。熱海市は災害からの復旧に加え、DMO(観光地経営組織)の設立でダメージを受けた観光業の回復の後押しを狙う。ただ、具体的な施策を打ち出せるか、課題も残る。

6月下旬。伊豆山の中腹ではいまだに立ち入り禁止を示すオレンジ色のフェンスで囲...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1306文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン