/

東京都内の銭湯、15日から値上げ 大人は500円に

東京都内の公衆浴場(銭湯)の入浴料金が15日から引き上げられる。一律20円の値上げで、大人(12歳以上)は500円、中人(6~11歳)は200円、小人(5歳以下)は100円となる。ロシアによるウクライナ侵攻で原油高騰が続き、都は銭湯経営を維持するため改定はやむを得ないと判断した。

大人料金の引き上げは2年連続で、11歳以下は2000年以来となる。

業界関係者らで構成する都公衆浴場対策協議会は6月の答申で、銭湯利用者数の変化など経済不況下で入浴料を引き上げた場合の影響を丁寧に把握する必要があると指摘していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン