/

この記事は会員限定です

小豆島町など持続可能な観光地モデルに、国際認証取得へ

[有料会員限定]

香川県小豆島町と愛媛県大洲市の観光地域づくり法人(DMO)のキタ・マネジメントは1日、持続可能な観光地のモデル地区として、国際的な認証の取得活動にそれぞれ取り組むと発表した。

2団体は今春、観光庁の「日本版持続可能な観光ガイドライン」に対応した観光地づくりのモデル地区に四国で初めて選定された。同庁や広域連携DMOの四国ツーリズム創造機構(高松市)などの支援を受け、ガイドラインに対応した環境保全・管...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り215文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン