/

この記事は会員限定です

未婚率高めの首都圏、茨城や埼玉 AIマッチングで成果

データで読む地域再生

[有料会員限定]

関東・山梨8都県の30歳時点の未婚率(2020年)はいずれも全国平均(54.5%)を上回った。なかでも首都圏は地方から上京して独身のまま過ごす若年層が多く、総じて未婚率が高い。新型コロナウイルス禍で対面の婚活イベントが難しくなるなか、自治体は人工知能(AI)によるマッチングなど、コロナ下での婚活支援に知恵を絞る。

茨城県は運営する「いばらき出会いサポートセンター」で昨春、AIマッチングを導入した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1140文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン