/

東和銀行、地域活性化へ群馬・渋川市と連携協定

東和銀行は地域経済の活性化に向け、群馬県渋川市と「包括連携協定」を締結した。地元事業の販路拡大や企業誘致などで連携する。同行が地方公共団体と同様の協定を結ぶのは6例目となる。

他にも、地域の観光促進や地元企業の事業継承、農林漁業の6次化促進など、計12事項で連携を図っていく。協定締結にあわせて、同市の「共生社会実現のまち 渋川市」共同宣言にも署名した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン