/

この記事は会員限定です

鉄道模型「Nゲージ」で知名度向上 埼玉・鶴ケ島市

ふるさと納税 わがまちの逸品

[有料会員限定]

埼玉県鶴ケ島市は東京・池袋駅から電車で約40分の場所にある典型的なベッドタウン。「市としての特長がない」といわれてきたが、ふるさと納税では2021年度の受け入れ額(12月末時点)が県内屈指の2億6千万円超と存在感を示す。そのけん引役が、市内に工場を構える関水金属(東京)の鉄道模型「Nゲージ」だ。

鶴ケ島市のふるさと納税サイト返礼品一覧には、鮮やかな緑色のボディーが人気の東北新幹線E5系「はやぶさ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り661文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン