/

岡山高島屋「ロエベ」18年ぶり刷新 開放的で入りやすく

岡山高島屋(岡山市)は1日、1階のスペインのラグジュアリーブランド「LOEWE」(ロエベ)を18年ぶりにリニューアルオープンした。面積を10%広げてメンズのバッグを新たに置くなどアイテム数を増やし、入り口を広げた開放的なつくりにした。

岡山高島屋のロエベはコロナ下でも2020年度の売り上げが19年度比50%以上増と好調だ。中四国でロエベは一店舗のみで、「近場での楽しみとして広島や香川から買い物に来る人も多い」という。近年は20~30代にも人気を広げており、岡山高島屋は若者の誘客増にもつなげたい考えだ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン