/

この記事は会員限定です

都民ファースト荒木代表、22年夏の参院選へ出馬表明

(更新) [有料会員限定]

地域政党「都民ファーストの会」代表で東京都議の荒木千陽氏(40)は1日、都内で記者会見し、今夏の参院選東京選挙区(改選定数6)に出馬する意向を表明した。国政進出に向けて設立した新党「ファーストの会」公認で立候補する。同党と国民民主党は参院選公約に取り入れる共通政策を発表しており、統一候補となる可能性がある。

荒木氏は新型コロナウイルス対応を巡り「ワクチン接種が進まないなど、さまざまな局面で国政の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り276文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン