/

この記事は会員限定です

職人技のフグ刺し、家庭で気軽に 山口県下関市

ふるさと納税 わがまちの逸品

[有料会員限定]

山口県下関市を象徴する産品として真っ先に思い浮かぶのはフグだ。フグ専門の市場「南風泊(はえどまり)市場」を抱え、全国から多くのフグが集まる。市を代表する名物を「本場とらふぐ刺身」と名付け、寄付金額1万円のふるさと納税の返礼品として取り扱いが始まった。

JR下関駅から車で10分。関門海峡を望む南風泊市場のほど近くにあるのが、トラフグの刺し身を商品化した藤フーズ(同市)だ。市場で早朝に競り落とされ、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り663文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン