/

この記事は会員限定です

サクランボの新品種、歌舞伎座でお披露目 やまがた紅王

[有料会員限定]

山形県は1日、歌舞伎座(東京・中央)でサクランボの新品種「やまがた紅王」のプレデビューイベントを開いた。県が20年以上かけて開発した大玉で日持ちもする新品種。出席した吉村美栄子知事は、「サクランボはあと数年で(栽培開始から)150年。歴史と伝統のある歌舞伎座のイメージにあわせ国内外にPRしたい」と述べた。

当日は山形県鶴岡市出身の歌舞伎俳優、中村橋吾さんらも出席。吉村知事は「500円玉より大きい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り256文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン