/

愛媛の地銀、若者向け金融教育を強化

愛媛県の地銀が若者向けの金融教育に力を入れている。愛媛銀行は県内の高校や短期大学などで出前授業を開き、伊予銀行は4月から順次、高校生向けの金融教育動画を配信している。4月の成人年齢の引き下げを契機に若年層の金融への関心を高めて、地域での金融リテラシー向上をめざす。

愛媛銀は成人年齢の引き下げに伴いクレジットカードやローンなど各種契約の注意点などを伝えるべく出前授業を開いている。12日には聖カタリナ大学(松山市)で出前授業を開催し、金融商品への理解を深めてもらう。

新型コロナウイルス禍で伊予銀が注力するのがオンラインでの情報発信だ。4月からは動画投稿サイト「ユーチューブ」で高校生向けに金融トラブルなどについての金融教育動画を配信する。

伊予銀ではコロナ禍前に小学生~大学生向けに出前授業やセミナーを開き、年間約2000人が参加していた。ただ、これまで通り対面授業を開くのは難しく若年層の視聴者が多い動画配信にかじを切った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン