/

神奈川・逗子市、ワーケーションの専門サイト開設

神奈川県逗子市は1日、休暇を楽しみながら仕事をする「ワーケーション」の専門情報を集めた特設サイトを開設した。リモートワークを実施するワークスペースや観光拠点の情報に加え、今後は関連する催しや動画なども発信する。2022年度以降は逗子市観光協会が管理運営を担い、情報発信を進めていく方針だ。

新たなサイトは立地のメリットなどを解説しつつ、海や街中などで体験できるアクティビティー、地域の飲食店・宿泊施設などの情報をジャンル別に紹介した。今後、同市が制作するPR動画なども盛り込む方針だという。

逗子市によると、同市は従来もワークスペースを紹介するなどしてきたが、「観光などを含め、まとまった情報を集めてほしいとの声があった」としており、専門サイトを用意して情報発信を強化する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン