/

清酒造り 親子で読める絵本で 高知の酔鯨酒造

1日発売した絵本「What is Sake?」㊨

高知市の清酒メーカー、酔鯨酒造は1日、絵本「What is Sake?(日本酒ってなーに?)」(1320円)を出版し、高知県内の主要な書店で発売した。絵本作家の永井みさえ氏の絵とともに、酒造場での作業の工程を分かりやすく紹介した。

酒米を洗い蒸して発酵させ、仕上げに味をととのえたり火を入れたりする工程を、永井氏の柔らかいタッチの画風と、酒造場で働く人の言葉を交え、日本語と英語の2カ国語で説明している。

日本酒を題材にした絵本について同社は、「日本の大事な食文化を子どもにも大人にも知ってもらうために企画した」と話す。新型コロナウイルスの感染拡大で酒蔵の見学会を思うように開催できないこともあり、出版物を考えた。

書店での販売のほか、酔鯨酒造の電子商取引(EC)サイトでも同日から取り扱いを始めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン