/

この記事は会員限定です

藻類でパーム油廃液処理、MoBiolテクノロジーズ

Bizブックマーク

[有料会員限定]

藻類が地球上に現れたのは約30億年前。光合成の結果、酸素が生まれ、酸素は鉄鉱石などの鉱物の元になり、藻類自身も1億年前の大発生の結果、多くが海底に沈み、石油に姿を変えた。人類の繁栄に貢献したが、今その存在に気を留めるひとはほとんどいない。

筑波大学発スタートアップのMoBiolテクノロジーズ(茨城県石岡市)は、藻類が秘める可能性に着目。食用油の主原料の一つ、パーム油を生産する際に発生するメタンガス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1024文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン