/

この記事は会員限定です

ENEOSなど太陽光の新会社 静岡でグリーン水素製造

[有料会員限定]

ENEOSは1日、鈴与商事(静岡市)、静岡ガスと共同出資の新会社「清水ソーラーエナジー」(静岡市)を設立したと発表した。静岡市内の家庭や工場の屋上に太陽光パネルを設置し、自家消費の余剰電力をENEOSなどが買い取って静岡市内の製油所跡地で計画する水素製造に活用する。

1日付で設立した新会社の資本金は3000万円で、出資比率はENEOSが50.1%、鈴与商事と静岡ガスがそれぞれ24.95%。社長に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り390文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません