/

中国5県の求人倍率、5月横ばいの1.51倍

厚生労働省が1日発表した中国5県の5月の有効求人倍率(季節調整値)は1.51倍と前月比横ばいだった。県別にみると、島根県は0.08ポイント上昇し1.76倍だった。前月比1.5%増の有効求職者数に対し、有効求人数が6.2%増と上回った。島根労働局は「新型コロナウイルス感染症などが雇用に与える影響を注視する必要があるが、県内の雇用情勢は持ち直している」とした。

その他の県は広島県が横ばいで1.48倍、岡山県が0.02ポイント上昇し1.49倍。鳥取県は0.03ポイント低下して1.48倍、山口県は0.06ポイント低下して1.47倍だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン