/

東京都、新たに3058人感染 国内は4日連続で1万人超

(更新)

東京都は1日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3058人確認されたと発表した。過去最多の前日から1000人減ったが、直近1週間平均でみると前週の2倍を超えている。国内全体では4日連続で1万人を上回った。

都に続き2日から緊急事態宣言下となる首都圏3県では、埼玉と千葉の新規感染者がそれぞれ899人、767人で、いずれも過去2番目に多かった。神奈川は1258人と引き続き高水準。同時に宣言下に入る大阪府は890人となっている。

都内の新規感染者を年代別にみると、20代が1146人と最も多く、30代が634人、40代が433人で続いた。10代以下も375人にのぼり、ワクチンの先行接種が進んだ65歳以上の高齢者は87人だった。

東京都行幸地下ワクチン接種センターを視察後、記者の質問に答える小池百合子東京都知事(1日、東京都千代田区)=代表撮影

同日、JR東京駅直結の地下通路にある「行幸地下ワクチン接種センター」(千代田区)を視察した小池百合子知事は、記者団に「重症者にも20代がちらほら見かけられる。(ウイルスへの)武器を備えるために若い人もワクチンを打ってほしい」と強調。2日に青山学院大学青山キャンパス(渋谷区)と一橋大学国立キャンパス(国立市)、7日には都立大学南大沢キャンパス(八王子市)に都独自の接種会場を設けることにも改めて言及した。

都内の感染者は累計22万1026人となった。直近1週間平均の新規感染者は約3105人で、前週(約1453人)の213.6%だった。

1日の重症者は前日より6人増え101人で、新たに確認された死亡者はいなかった。累計の死者数は2293人となっている。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン