/

日本の祭りが帰ってくる 3年ぶりの青森・高知が熱く

データで読む地域再生×日経ニュースプラス9

日本の各地で3年ぶりの「祭り」が開かれている。新型コロナウイルス感染症の影響で祭りの中止・縮小が続いた地域は、集客などによる経済効果や技の伝承が失われることへの危機感を募らせていた。域内経済に与える祭りのインパクトが全国1位の青森県では、目前に迫った「ねぶた祭り」の準備が大詰め。高知県では「よさこい祭り」が若手移住者をひき付けている。本番に向けて熱気を増す現場の様子を追った。(地域ビジネスエディター 杉本晶子)

データで読む地域再生

日本経済新聞の連載「データで読む地域再生」とBSテレ東「日経ニュース プラス9」(https://www.bs-tvtokyo.co.jp/plus9/)の連動企画です。今回は6月30日放送分を編集しました。今後も随時公開します。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン