/

この記事は会員限定です

孫正義氏「後継者」の警鐘 アジア発ユニコーンに試練

編集委員 田中暁人

[有料会員限定]

「各社の企業価値は手に負えない水準に上がっていた。半年から1年の間に資金が枯渇するスタートアップがでてくる。多くの起業家の警鐘になるだろう」

米グーグル幹部からソフトバンク(現ソフトバンクグループ)に転籍。一時は孫正義氏が「後継者」に指名したニケシュ・アローラ氏に昨今のハイテク株下落の影響を聞くと、こんな答えが返ってきた。

インドのネット通販スナップディール、シンガポール配車大手グラブ、韓国ネッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1041文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン