/

この記事は会員限定です

[FT]「脱炭素」の陰で生産・探査を続ける石油メジャー

[有料会員限定]

世界のエネルギー大手には、化石燃料事業を縮小するようかつてない圧力がかかっている。国際エネルギー機関(IEA)は将来の需要を満たすのに新規の探査は必要ないとしているが、「スーパーメジャー」と呼ばれる国際石油資本はなお遠隔地で未開発の石油・ガスを探し求めている。

英シェルは先月、ナミビアで初となる油井掘削をカタール石油と共同で開始した。沖合数百キロメートル、海底2500メートルの地点にシャフトを沈...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2743文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン