/

この記事は会員限定です

[FT]原料高騰、世界に食品インフレの懸念

[有料会員限定]
Financial Times

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)以降、朝の食卓に欠かせない食品の価格が急騰している。1次産品の広範な値上がりが世界の食品価格の高騰につながる恐れがある。

企業が供給量を確保したり、1次産品の価格変動リスクを回避したりする米国の先物市場では、コーヒー豆、牛乳、砂糖、小麦、オーツ麦、オレンジジュースの取引価格が2019年の水準から平均で28%跳ね上がっている。これに豚肉を加えると価...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2122文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン