/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]利上げで鮮明 仮想通貨の暴落と銀行の健全性

[有料会員限定]

15年前の夏、米国の住宅ローン担保証券(MBS)に多額の投資をしていたベアー・スターンズ傘下のヘッジファンドが破綻した。これが世界の金融部門を崩壊の瀬戸際に追い込んだ2008年の金融危機の発端だった。

この罪をあがなうため、米銀行部門はその後、信用損失の波及リスクを軽減するための自己資本規制が強化され、(規制当局の)厳しい監督を受けている。米連邦準備理事会(FRB)は6月23日、大手銀行の配当や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1335文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン