/

この記事は会員限定です

[FT]イスラエル外相、UAEを初訪問 ガザ攻撃棚上げ

核開発のイラン懸念で共闘

[有料会員限定]
Financial Times

イスラエルのラピド外相が6月29日、アラブ首長国連邦(UAE)を訪問した。これは歴史的な出来事だ。両国は2020年に国交を正常化したが、イスラエルからは過去最高位の高官が訪れたことになる。イスラエル軍は5月、パレスチナ自治区ガザを空爆し、アラブ諸国の反感を招いた。だが、イスラエルはアラブの一角であるUAEとの関係改善に取り組む姿勢をみせた。

トランプ前米政権の仲介で「アブラハム合意」が成立し、イス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1756文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン