/

この記事は会員限定です

[FT]ナイル川のハウスボート カイロ再開発で立ち退き

[有料会員限定]

エジプトの首都カイロを流れるナイル川の川沿い。ピンク色の花が咲いた青々とした木々に囲まれた階段が、エフラス・ヘルミさんの「ハウスボート(居住用の船)」の出入り口だ。だが、25年間暮らしてきた青と白の木造の船の中はめちゃくちゃに散らかっている。

もうすぐ88歳になるヘルミさんは、突然、立ち退きを迫られ、取り乱している。政府は先週、近隣30軒ほどのハウスボートに暮らす住民に対し、10日以内に退去する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2544文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン