/

ミャンマーで邦人拘束か 国軍抗議デモに参加、現地報道

(更新)

【ヤンゴン=共同】昨年2月のクーデターで国軍が全権を握ったミャンマーの最大都市ヤンゴンで30日、国軍への抗議デモに参加していた日本人男性が治安当局に拘束されたと複数の現地メディアが伝えた。

報道によるとクボタトオルさんで、在ミャンマー日本大使館が確認を急いでいる。

30日午後、国軍への抗議デモに参加していた。治安当局がデモを制圧しようとした際にミャンマー人2人と共に拘束されたという。当局は男性らからカメラやポスターなどを押収した。

ミャンマーでは昨年2月、フリージャーナリスト北角裕樹さんがヤンゴンで治安当局に拘束され、すぐに解放された。北角さんは同4月にもヤンゴンで逮捕され、虚偽ニュース流布と入国管理法違反の罪で起訴された。日本政府などの働きかけを受けて同5月に解放され、帰国した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン