/

この記事は会員限定です

[FT]脱炭素 途上国を巻き込め

転換促す金融制度整備を

(更新) [有料会員限定]
Financial Times

4月中旬、気候変動問題を担当するケリー米大統領特使が慌ただしいアジア、欧州歴訪から戻った時、朗報(のようなもの)をいくつか米国に持ち帰った。

1つは、気候変動危機の深刻さについて中国が米国とともに共同声明を出したことだ。これにより、同月22日の米国主催の気候変動サミットに中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が参加する道が開けた。

2つ目は、今後10年間で再生可能エネルギーの発電容量を450ギガワ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2778文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ジリアン・テット

Gillian Tett 英国生まれ。93年FT入社、ソ連崩壊時に中央アジア諸国を取材、97~2003年東京支局長を経て現在、FT米国版編集長。2008年にBritish Business Journalist of the Yearを受賞。2009年には「愚者の黄金 大暴走を生んだ金融技術」で英Financial Book of the Yearを受賞。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン