/

この記事は会員限定です

[FT]NZラグビー、米ファンド出資承認 選手は反対

[有料会員限定]

ラグビー王国ニュージーランド(NZ)の代表チーム「オールブラックス」の運営組織の株主が、商業的権益の12.5%を米投資ファンドに売却する案を承認した。選手協会は反対している。

NZの26の地方ラグビー組合は29日、米カリフォルニア州のプライベートエクイティ(PE)ファンド、シルバーレイクがニュージーランドラグビー(NZR)に3億8750万NZドル(約300億円)を出資する案に全会一致で賛成した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2126文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン