/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]手術支援ロボの英社、SBGの投資が成長促す

[有料会員限定]
Financial Times

ソフトバンクグループ(SBG)傘下の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド2」によるCMRサージカルの6億ドル(約660億円)の資金調達ラウンドへの共同投資は、成功が約束された手術といえる。CMRは新品のメスのように鋭い最先端を行く手術支援ロボットのメーカーで、その評価額は今や30億ドルに上る。60億ドル規模の同業界では、参入障壁は成長率と同様に高い。

昔からドリルやのこぎりなどを手術器具として使う外科医はかつて、「ちょ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1317文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン