/

この記事は会員限定です

[FT]中国テニス選手の告発、共産党派閥抗争の影

[有料会員限定]
Financial Times

中国の張高麗元副首相(75)は自国の貧困脱却に貢献し、経済再生後の中国を代表して米国のオバマ元大統領やロシアのプーチン大統領と会談した改革派の共産党幹部として名を残していた可能性もあった。

だが、性的関係を迫られたと著名テニス選手の彭帥さんから告発され、セクハラ撲滅を掲げる「#Me Too」運動の批判の矢面に立たされた。この問題に関連して、秘密のベールに覆われた中国共産党指導部内の派閥争いにも注目...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2712文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン