/

この記事は会員限定です

[FT]ワクチン汚職疑惑、ブラジルの腐敗体質を露呈

[有料会員限定]
Financial Times

ブラジルのボルソナロ大統領は7月のラジオ番組で、政権のこれまでの最大の功績は「2年半の間、汚職が起きていないこと」だと断言していた。

汚職撲滅を掲げて大統領に当選した右派のボルソナロ氏だが、そう主張することはますます難しくなっている。

新型コロナウイルス対応の緊急予算をかすめ取った疑いに関する調べで、一年の間に3人の知事を含む州レベルの公職者数十人が検挙された後、今度はワクチン調達契約で私腹を肥や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2532文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン